閻魔の裁判日記


メイプルストーリーの日記
by ennmadaiou
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

僕のそばにいて

君は言ったよね 君は僕のものだって

それといつもおはようの代わりにキスをしてくれたよね

だけど それは僕にぴったり当てはまるってことではないみたい

君はよく抱きしめてってお願いしてきたし 僕にいたずらをしてきたよね

その抱擁もいたずらも 今ではいわゆるうたかたの夢

僕らが一緒に過ごしてきた時間が無駄だったなんて

僕自身が嘘をついてるって 頭の中の僕が言うとき

僕は自分自身が嫌になる

だから僕はこれを君のためにも僕のためにも書いてるんだ

いっぱいのありがとうと、涙と、たくさんの愛してるを込めたペアリングと一緒に

この歌はもうすぐおわるだろうけど

それが僕らも同じってわけじゃないよね

いつか君が帰ってきてただいまって言ってくれたらいいなぁ
[PR]
by ennmadaiou | 2007-12-25 01:37
<< オナマス me me she←なんて読む... >>


最新のトラックバック
Xanax withou..
from Vicodin xanax ..
夜外授業
from 何気ない一言が変えるアフィリ..
メイプルストーリー
from メイプルストーリーを楽しもう..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧